ウズベキスタンと中央アジアの旅行情報や政治・経済のニュースなど、現地から「毎日」情報配信しています。

航空券について

 

ウズベキスタンの国内線

ウズベキスタンの国内航空券は、現地旅行会社「トラストトラベル」が予約を承っています。
料金は以下のようになっています。

タシケント発
〜サマルカンド 70USD
〜ブハラ 110USD
〜ウルゲンチ 140USD
〜ヌクス 150USD
〜フェルガナ 140USD
〜テルメズ 140USD

出発希望の日時等はお問い合わせください。
チケットが購入可能かどうか確認し、ご連絡致します。
尚、お支払いはタシケントで航空券をお渡しする際に直接USDでお願い致します。

ウズベキスタンへの国際線

ウズベクフレンズはモンドツアー(株式会社モンカミーノ)と提携しています。
ウズベキスタンへの国際航空券は、モンドツアーを通じて購入することが可能です。
お見積り・ご購入は、希望するフライト日程を、モンドツアーにメールするだけ!
ウズベキスタンへの航空券取扱は、モンドツアーがダントツです!

ウズベキスタンへの航路は、普通の旅行会社の窓口にいる担当者は、
大抵の場合あまり詳しくありません。旅行者が少ないため、あまり知らないのです。
ウズベキスタンへのチケット販売量も少ないため、高価だったりもします。

でも、ウズベキスタン情報サイト「ウズベクフレンズ」x「モンドツアー」なら、
どちらの問題も解決済み! ウズベキスタン専門だから、安いんです!
ウズベキスタンへのフライトなら、モンドツアーに見積りを取りましょう!

mondo 株式会社モンカミーノ 大阪市中央区博労町3-3-13-2F

日本からウズベキスタンへの行くためには、一般的に、以下の航空会社を利用します。

① アシアナ航空(ソウル経由・韓国の航空会社)
② 大韓航空(ソウル経由・韓国の航空会社)
③ ウズベキスタン航空(タシケント直行+国内1都市・ウズベキスタンの航空会社)
④ アエロフロート航空(モスクワ経由・ロシアの航空会社)

ウズベキスタン航空以外は、第三国を経由して、タシケントに到着します。

各 航 空 会 社 の 特 徴

アシアナ航空

1.価格が安い:6社の中で、大抵最安はこのアシアナ航空。

2.出発地が多数:大都市に住んでいなくても、地方都市からでも旅行可能。
発着都市:成田、羽田、大阪、名古屋、福岡、仙台、静岡、富山、
広島、米子、高松、松山、宮崎、熊本、沖縄

3.スターアライアンスのマイレージを獲得できる。
アシアナ航路

大韓航空

1.価格が安い:アシアナ航空ほどでないが、安め。

2.出発地が多数:大都市に住んでいなくても、地方都市からでも旅行可能。
発着都市:成田、羽田、大阪、名古屋、札幌、青森、秋田、新潟、小松、
静岡、岡山、鹿児島

3.スカイチームのマイレージを獲得できる。

大韓航路

ウズベキスタン航空

1.価格が安い:韓国系の航空会社と似たり寄ったりの価格設定。

2.成田発のみだが、タシケントから地方都市空港へのフライト1本付きでオトク。

3.唯一乗り継ぎ無く、成田からタシケントへ直行。

ウズベキスタン航路

アエロフロート航空

1.価格は普通。だが、モスクワにストップでき、ちょっと観光することも出来る。

2.出発地は成田のみ。ロシアの航空会社なのでロシア人も多く楽しい。

3.スカイチームのマイレージを獲得できる。モスクワ経由なのでメッチャ貯まる。

アエロフロート航路

上記のような特徴の違いから、ウズベキスタンへの飛行ルートを選択します。

 

それでは次に、価格を見てみましょう。
ウズベキスタン行きの料金は下記参照になります。
※ 価格は参考価格です。航空会社、発着場所によって異なります。
税別、燃油サーチャージ別の料金となっていますので、必ずメールで確認してください。

成田発 タシケント行

航空会社

価格

期間

アシアナ航空

70,000円~

月・水・金  2017年 11/01~3/31
(年末年始のピーク時は除く)

大韓航空

71,000円~

火・金・日 2017年 11/01~3/31
(年末年始のピーク時は除く)

ウズベキスタン航空

未定

現在、冬期間は運休。
2017年3月~再開予定

アエロフロートロシア航空

70,000円~

毎日 2017年 11/01~3/31
(年末年始のピーク時は除く)

※ 税別、燃油サーチャージ別

 

関空発 タシケント行

航空会社

価格

期間

アシアナ航空

70,000円~

月・水・金 2017年 11/01~3/31
(年末年始のピーク時は除く)

大韓航空

71,000円~

火・金・日 2017年 11/01~3/31
(年末年始のピーク時は除く)

※ 税別、燃油サーチャージ別

 

上記の価格に、空港の施設利用料、燃油サーチャージ、税金等が必要です

■空港利用料、空港税(参考価格)
成田空港施設利用料 2,610円
関西空港施設利用税 3,040円
ウズベキスタン空港税 4,800円

■燃油サーチャージ (参考価格)2016年11月現在
アシアナ航空 0円
大韓航空 0円
アエロフロートロシア航空 14,000円

 

上記税金、燃油サーチャージ等の合計額がチケット代金になります。
参考価格ですので価格は変わります。お申込の際は必ずメールにてご確認ください。

 

旅をもっと楽しむための旅知識

ウズベキスタンへの旅行は楽しいです。
でも、ウズベキスタン以外の国も、ついでに楽しんでみませんか?
ウズベキスタン航空以外の航空会社を使うのなら、どこか経由地があるはず。
アシアナ航空ならソウル、アエロフロートロシア航空ならモスクワ、といったように
要は、その地をついでに楽しみましょう!ということです。

経由地で降りて楽しむには、以下の方法があります。

① トランスファー(乗り換え)・トランジット(途中寄航)
② ストップオーバー(途中降機)
③ オープンジョー

トランスファー(乗り換え)・トランジット(途中寄航)

時間があれば、経由地で降りることが出来ます。ただ、ちょっと時間がありません。
24時間以内に次の飛行機に乗る必要があるからです。

ストップオーバー(途中降機)

現実的にはコレでしょう。ストップオーバーは、24時間以上、寄航地に滞在できます。
例えば、アシアナ航空タシケント行の航空券を買うときにこのように言ってみましょう。
「ソウルでストップしたいんで往路はソウル到着翌日か、翌々日の飛行機で
帰りたいです。出来ますか?」 と、聞いてみましょう。
翌日や翌々日、最大1ヶ月以内に目的地のタシケント行きの飛行機に乗るまで、
途中降機して、ソウルに滞在することが出来ます。
詳しくは各航空会社のストップオーバー要件を確認してください。

オープンジョー

旅先の「到着空港」と「出発空港」が違う場合が、一般的にオープンジョーと言われます。
例えば、アエロフロートロシア航空でまずモスクワに飛びます。
その後、トルコ、グルジア、アゼルバイジャン、トルクメニスタンを陸路で旅行して、
ウズベキスタンへ入り、タシケントの空港から帰国するような旅行の仕方を言います。
中央アジアでは、あまり使えるルートはありませんが、旅慣れたらチャレンジしてみてください。

 


航空券予約フォームへ
 

お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
Copyright © ウズベクフレンズ All Rights Reserved.