こんばんは。Timaです。
まず「#71.アゼルバイジャン料理屋」へ、料理の写真を少しアップしておきました。
ご興味あれば↑のリンクからお進み下さい。
さて、いよいよカザフスタンへ向け明日旅立ちます。
今回はその為に取得しなければならなかったカザフVISAについて。
大使館への行き方・注意点を以下に記しますので、これからここウズベキスタンでカザフVISAを申請する方は、是非参考にしてみて下さい。
それでは参りましょう(^^)


大使館の位置は特に変更なく、メトロ「Oybek(アイベック)駅」周辺となります。
Oybek駅を降りると大きな交差点をご確認頂けますが、
metro aybek
黒丸で囲まれた「evo」という会社側にお進み下さい。
この際出来ればこの会社、道路を挟んで左側の歩道へお移り下さい。
因みにevo社の反対方向には
angel's food
「Angel’s Food」という若者が集まるカフェがございますが、
こちら側に500m程進むと「トルクメニスタンの大使館」がございます。
では先程の続きから。
右手に
new world
こちらの建物をご確認頂けましたら、すぐ先左側へ路地が続きます。
go to the left
赤矢印方向、路地の奥へお進み頂きますが、黒丸で囲まれた部分にお店がございます。
magazine
ボールペンをお持ちでない、また書類を用意されてない場合は、こちらでボールペンをお買い求め下さい。
そのまま150m程進むと、左手にカザフ大使館がございます。
大使館の写真は原則撮影禁止ですので割愛します。
が、一応その盛況ぶりを。
people
◆VISA申請に必要な物
・パスポートコピー
・写真 (4×3cm) ※少し大きめでも可
・申請書類
大使館近くにを見回して頂くと、
shop1
黒丸に囲まれた看板のお店がございますので、申請用紙をお持ちでない場合はこちらでお尋ね下さい。料金は200sum程度。
こちらにはボールペンが置いてありませんでした(-_-)
shop2
お店拡大
注意点として、先程の大使館前の写真でお分かりの様に、意外と待たされます。
私は当時(2010年6月)、開館9時前にこちらの大使館へ赴きましたが、入館したのは12時過ぎですorz…
ウズベク人はVISA無しでカザフへ入れることから、一年VISA等の取得に来られた方が殆どと思います。恐らく時期に起因しますので、夏期こちらに御用のある方は、入り口近くのリストへ少し早めにお名前をご記入下さい。


以上となります。
ハッキリ言ってご注意頂くのは、入館の際の混雑だけです。
私の場合「地球の歩き方」を見て、パスポートコピーと写真のみ準備し、5分も調べずそのまま大使館へと向かいました。申請書も現地の方に、”どこで買うか/どう書くか”を教わる事が出来ます。ロシア語出来なくても大丈夫!
ただ受取の際も17時~18時の開館時間内に順番が来ず、入館出来たのは18時30分位。実は申請したのが木曜で、翌日金曜は休館日でした。混雑していたのは単にこの為かもしれません。
当日申請 → 当日受取が可能か今回不明でしたが、私の場合は上記の通り3日間待つ事になり、パスポートもホールドされました。
地下鉄構内では、矢張りパスポートチェックされる機会がございます。
パスポート不携帯はいらぬトラブルを起こしますので、トラブル好きの方以外は十分ご注意下さい。
さてと。
冒頭述べましたように明日からカザフです。
滞在は1~2週間を予定しておりましたが、ワケあって1ヶ月程に延びるかもしれません。これについては機会があれば記事にします。
今後はカザフ、特にクルグス情報が暫く続く可能性がございます。
ただ観光地の特集は殆どなく、従来通りホテル等の情報に特化しようと思っております。何か諜報活動みたい(-_-)
うまく行けば、少しレアな情報をお伝え出来ますのでお楽しみに♪
それではまた、場所は変わっても同じブログの中で(^o^)/