ウズベキスタンと中央アジアの旅行情報や政治・経済のニュースなど、現地から「毎日」情報配信しています。

ウズベキスタンの行政区分

ウズベキスタン共和国は、12の州と1つの自治共和国、1つの市に分かれています。
 

ウズベキスタンの行政区分

1.タシケント市(Toshkent)

ウズベキスタンの首都。中央アジア最大の都市。ティルク語で「石の町」を意味する。2010年、建都2200周年を迎えた。

 

2.アンディジャン州(Andijon)

[人口225万人]東部のフェルガナ盆地東部に位置し、ウズベキスタンで最も人口過密な州である。州都アンディジャン(人口35万人)。中央アジアの最初の自動車組立工場は、ウズベキスタンと韓国の大宇自動車の合弁企業によりアサカに設立され、ネクシア(Nexia)、ティコ(Tico)、ダマス(Damas)といった車種を生産した。

 

3.ブハラ州(Buxoro)

[人口150万人]南西部に位置し、面積の大半は、キジルクム砂漠が占める。州都ブハラ(人口26.3万人)。ブハラの旧市街は、ユネスコの世界遺産に登録され、国際的な景勝地として重要な観光資源となっている。金刺繍、陶芸、彫刻などの伝統的なウズベク工芸品の生産も盛んである。

 

4.フェルガナ州(Farg’ona)

[人口280万人]東部のフェルガナ盆地南部に位置する。州都フェルガナ(人口21.4万人)。フェルガナは、緑の町とも呼ばれ運河の水路が走り、豊かな緑を育んでいる。シルクの産地マルギラン、陶器の町リシタンも有名。中央アジアではブハラに次ぐイスラームの中心地だったコーカンドもある。

 

5.ジザク州(Jizzax)

[人口105万人]ウズベキスタンの中央に位置している。州都ジザク(人口12.8万)。1973年まではシルダリヤ州の一部とされてきた。ザーミン国立公園では、独特な動植物層を観察することができる。

 

6.ナマンガン州(Namangan)

[人口200万人]東部のフェルガナ盆地南部に位置する。州都ナマンガン(人口41万人)。伝統的な手工業製品としての装飾ナイフの製作では、チュスト地区が有名である。

 

7.ナボイ州(Navoiy)

[人口80万人]北西部に位置し、面積の大半はキジルクム砂漠である。州都ナボイ(人口12.8万人)。ナボイ鉱山、ザラフシャン鉱山では世界で最も純度の高い金を産出している。

 

8.カシカダリヤ州(Qashqadaryo)

[人口230万人]南部のカシカダリヤ川沿岸、パミール山脈山麓部に位置する。州都カルシ(人口17.7万人)。シャフリサーブスは、アミール・ティムールの出生地でもあり、ユネスコの世界遺産。重要な観光資源となっている。

 

9.サマルカンド州(Samarqand)

[人口280万人]中央部のザラフシャン川流域に位置。州都サマルカンド(人口36.8万人)。サマルカンドは、首都タシケントに次いで、国内2番目の経済的、文化的中心都市であり、ウズベキスタン共和国科学アカデミーの考古学研究所も置かれている。ユネスコの世界遺産にも登録され、重要な観光資源となっている。

 

10.シルダリヤ州(Sirdaryo)

[人口70万人]中央部のシルダリヤ川左岸に位置。州都グリスタン(人口5.4万人)。シルダリヤ川にある水力発電所では、ウズベキスタンの消費電力の3分の1を生産している。

 

11.スルハンダリヤ州(Surxondaryo)

[人口185万人]最南部に位置し、州都テルメズ(人口9.5万人)。この地方は仏教伝播の道筋であったため、テルメズ旧市街周辺には仏教遺跡が集中している。テルメズ近郊のアムダリヤ川沿岸には、中央アジア唯一の河川港もある。ボイスン地区の文化的空間はユネスコの無形遺産に宣言されている。

 

12.タシケント州(Toshkent)

[人口240万人]北東部に位置し、州都はタシケントであるが、首都でもある同市の行政は別に行われている。全国で最も工業化が進んだ州で、エネルギー生産、鉱業、冶金業、肥料、化学製品、電子機器、織物、綿の洗浄、食品、履物の生産が行われている。

 

13.ホラズム州(Xorazm)

[人口140万人]北西部のアムダリヤ川下流域に位置する。州都ウルゲンチ(人口13.5万人)。ヒヴァは、旧市街はユネスコの世界遺産に登録され、重要な観光資源となっている。観光客にとって、ヒヴァはこの旧市街「イチャン・カラ」を指している。

 

14.カラカルパクスタン共和国(Qoraqalpog’istoni)

[人口155万人]最西部に位置しウズベキスタン国土の37%を占める。共和国北部は「縮小する湖」と呼ばれるアラル海に面している。共和国の面積は約16.5万km²。首都はヌクス(人口15万人)。かつて盛んだったアラル海での漁業は、アラル海の縮小に伴う環境悪化のため、現在は行われていない。

お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
Copyright © ウズベクフレンズ All Rights Reserved.