__tn_IMG_9152

国際シンポジウムがあって、ちょっとだけ考古学に浸りました。UZで有名な日本人といえば加藤九祚先生、今年88歳。長年に渡りスルハンダリアのテルメズで遺跡の発掘をなさっています。68歳の時にこれを一生の仕事にしようと決心されたとか。講演の後、私も3年前にカラ・テパへ行きましたと、少しだけお話しできてラッキー☆
カラ・テパは軍事施設の中にあり、入るには許可が必要ですが、日本からだと先生と一緒の発掘ツアーがあるのでお勧め!