のんびり日向ぼっこしている人々

広場でのんびり日向ぼっこしている人々

空が真っ青でイイ天気だけど、気温は10℃位…日向が恋しい。

こんな日の大学は寒くてじっとしていられない。11月になるまで暖房も入らないので、授業も何もできたもんじゃない。旧ソ連時代に建てられた分厚いコンクリートに囲まれた大学は冷え冷えとして、外の方がよっぽど日向があって暖かい。あまりの寒さに耐えられなくて日向ぼっこに外に出たら、何となく散歩してしまった。アミールティムール広場は大学から歩いて10分くらいのことろにある。ここはスクヴェルと呼ばれてタシケントの中心。つまり首都、都会のド真ん中なんだけど、広々してなんてのんびりしているんだろ…