l060

友人のガイドさんが観光では行かない様な所へと、子供達を集めて絵画や手工芸、洋裁などを教えている施設へ連れて行ってくれました。元々有名なUZのアーティストご夫妻が手造りで、ボランティアで運営しているそうです。家庭の事情で学校へ行けない子供達や、身体の不自由な子供達が通って来ているそうです。UZにもこんな所があるのだと驚きました。
画像は絨毯を織る機械。縦糸を張った下に図柄を置いて、その通りに毛糸を織り込でいきます。柄はヒヴァのミナレットです。