l031

7月14日、ヌラタ~ナボイからサマルカンドまで。
わざわざサマルカンドへ足を延ばした目的はアフラシアブ博物館の7世紀のソグド人の壁画を見る為。勿論UZペースなので時間通りには進みませんでした…(;_;)

開館時間はとっくに過ぎ、管理人さんは外で寝ていました。普通なら追い帰されますが、今回の私達には強い味方がいました。ガイドさんが管理人さんに交渉中…(画像) ベテランガイドさんの巧みな話術とお小遣いによりOK!(ここがUZの良い所でもあり、悪い所でもある^^;)
無事見学もでき、写真も撮らせてくれました。壁画が発見されたアフラシアブの丘にも入れてもらった私達は感謝感激で、ガイドの必要性を感じたのでした。