__tn_IMG_4627

今日は最後の授業で会話のテスト「日本の旅行会社で予約」
私がスタッフ役、学生がお客の場面設定…
「沖縄に○泊○日で行きたいんですが…」
「飛行機の時間は~」「ホテルは~がいいんですけど…」「お幾らになりますか?」「じゃ、それで予約をお願いします」1年生で習った文型を様々駆使して条件にあった予約ができるまで会話は続く…
私は実際ならあり得ない気が利かない旅行会社を演じる(^^;)
接客サービス畑の私にはこれが辛かったが、訊かれた事にしか応えないサービスはUZなら現実(?)
と、笑えた。