IMG_2640

UZの食器はパフタ(綿花)柄が多いですが・・・
珍しいアトラス柄の食器作家のうちへ連れて行ってもらいました。早速、今使える茶碗とお皿を購入。普通よりお高めですが、可愛いので奮発しました(^_^;)1週間くらい時間があれば、好きな色と柄の食器を注文する事もできます。
アトラス柄を描く薬の色は元々全部黄色で、焼くと温度や時間によって色々な色が出てくるそうです。だから焼き上がってみないと色合いが分らない、アートな食器です。