日本人墓地はヤッカサライのムスリム墓地の奥にある

日本人墓地は、このヤッカサライのムスリム墓地の奥

チッラが終わり、朝晩は寒いくらい…でも昼間は相変わらず炎天が続いています。

ウズベキスタン日本人会の計らいで、タシケントの日本人墓地へお参りに行きました。ウズべキスタンに眠る日本人兵の方々に、そして今年のお盆は帰国しないので身内のことも想って、お線香をあげました。
日本ではあまり知られていないと思うけど、第二次世界大戦後、約2万3千人の日本人兵がこの地に抑留され、強制労働によってナボイ劇場や発電所、色々な工場や道路の建設をしました。その内813名の方が亡くなられUZの各地に眠っています。UZでは、強制労働にも関わらず勤勉で技術も素晴らしかった日本人のことが語り継がれています。
UZの人達が親日家である理由の1つは、先人の辛く厳しい働きがあったからと感謝せずにはいらせません。