IMG_6770.JPG
カメラ.gif サマルカンドも雪がかなり降ったらしく、どこも雪かきに忙しい。
ウルグベクの天文台跡も、日曜日だけどあまり観光客がいない。ここでも入場料を払ったら「案内はロシア語?ウズベク語?英語?」ブハラで学習しているので、当然今回は即答『いらない!』(^^;)今時期は暇なせいもあるけど、観光客と見たらブハラやサマルカンドは積極的に迫ってくる。みんな生活がかかっているからね。観光ガイドもお土産物屋もギラギラ(@_@)している。特に個人旅行している日本人はターゲットになりやすい。優しい方は付き合ってしまい、全然観光できないことにもなり兼ねないので、ほどほどに…
今回のサマルは日本語で話しかけられることが多く、その貪欲さに関心した。