SN3J0116.jpg
シャフリサーブスは手工芸が盛ん。旧ソ連時代、女性解放運動で1927年にフジュム(Хujum)が発足した。女性にも仕事を!と言うことで広がり、最盛期には4000人もの人が訓練して手工芸品を作っていたらしいが、ウズベキスタンの独立後は材料の輸入が厳しくなり、縮小してしまったため、閉鎖した。それが最近、復活。また色々な商品を作り、販売している。UZの女性も頑張っている ^^
仕事はなかなか綺麗で、デザインも可愛い。お土産にイイです。