まるで原始時代体験…

まるで原始時代(?)体験…^_^

ダルバントの山間を進むと水が湧いているところがあって、ピクニックに行きました。洞穴みたいなところで火を起こして料理したり、川で遊んだり…キャンプに行った気分でした^^
夏だから、そこに地元の人たちが遊びに来て涼みながらピクニックしている。と、思っていたら…そこはホジャ・マイ・ホナという聖なるお祈りする場所。
昔スーフィーが修行をしていた所らしい。そういうところでピクニックをするのは、ソ連時代、信仰が禁止されていたときに、ピクニックを装って集まり、お祈りをしていた名残かと言われている。それが今は習慣のようになったと考えられているそうです。
よくウズベキスタンで見かけていたピクニック風景はそういうことだったと初めて知りました。