l0121

変わっていくUZ・・・
ムイナクの世界大戦のモニュメントが白く塗り替えられていました。この下は断崖絶壁で、今消滅しかけているアラル海の海岸線だった所。砂漠化した元アラル海に「船の墓場」と呼ばれ、魚業が盛んだった頃の船が動けなくなってそのまま佇ずんでいました。・・・が、その元漁船はこの崖の下に集められ、キレイに一列に並べらてありました。青空博物館と言った感じ(?)でしょうか。変わり逝くアラル海の衛星写真の看板も奥に見えてます。
環境問題を訴える為か?観光地化か?短期間でどんどん変わっていくUZに複雑な想いですが、空が青く綺麗なのは以前のままです。
どんな風に変わったかご興味ある方は「フォトギャラリー」のムイナクのページへどうぞ。