古いワイン倉庫が見つかった

古いワインセラーに3600本のワインがある

先日、サマルカンドへ行ったお目当ては、ワイン。元々アルコールは飲めないんだけど、ウズベキスタンのワインは甘口が多いので、口当たりが良くて少しなら飲めることに気が付いたのは6年前。サマルカンドは良い葡萄ができることで有名で、サマルカンドワインは人気がある。

1867年に設立されたホブレンコ・ワイン工場には、ソ連時代に没収されないように壁の中に隠されたワインコレクションが、独立の少し前に見つかったというのを聞いた事があった。260年前のワインもあると言う。それは是非とも見てみたいと思って、特別にお願いした。ワインの味も分からないけど(^^;)試飲も!6種類のうち、1914年物のワインもあって、とても優雅で幸せな気分になれた。

通常のワインの試飲は10種類で20,000スム(950円位)。ワインやコニャックも買えて、博物館見学もできる。ワイン好きならお勧めのサマルカンド観光です。