前はスザニ売りのコーナーになっていた

以前、スザニ売りコーナーになっていたことある…

工芸博物館には、今まで何度も行ったのに、全く気にも留めていなかったことを発見!お金持ちの象徴とも言える室内の噴水。今回、新しく木の柵が付けられていたことによって、目に付いて気になった。
たまたまいた監視員オパがスマホゲームしながら教えてくれた。「これは元々は全部、木で造られていたけど革命後に大理石に替えられた」らしい。「何年に?それは知らない。水が出ているとこは見たことない」とオパ。
今も使えるのかどうか分からないけど、本当に水が出ていたら見ものだと思う。