l095

サマルカンドへ行くのにレギスタン号を利用しました。朝7時、外はまだ真っ暗です。
2等から6名の個室です。4時間の旅・・・どんな人と一緒か気になります。私と朝鮮系現地人、ロシア人風母娘、の4人が先に乗っていました。一番最後にウズベク人のビジネスマン風オジさんが「アッサローム・アレイクム!ズドラーストビーチェ!ハロー!」と、言って乗り込んで来ました。
色んな人種、言語が行きかうUZ。顔ぶれを見て、3語であいさつをしたのでしょう。場が和みました。
これがUZの大人のマナーだと思いました。