暑い中、外に立ってる仕事もツライね

暑い中、外に立ってる仕事もツライね(^_^;)

新しいホテルができたりトランバイがなくなったり、町が目に見えて変わっていくけど、見た目だけでは分からない変化もある。最近、変わった?と思う1つが警察官@@
UZの町に警官が多いのは有名な話で、世界中でテロの危険が騒がれる中、町の警備は一層厳しくなっている。どこの地下鉄の入口も建物の入口も荷物検査がある。ときどきパスポートチェックもある。 その度に、昔はとっても気分が悪くなったものだけど、今は慣れたせいもあるかもしれないが、対応がホンの少し丁寧になった?気がする…ちゃんと敬礼して、チェックの後にお礼を言われることも@@
地下鉄の入口に立っている人は地方出身の人が多いらしく、昔は道を尋ねても「知らない」で終わりだった。しかし!先日、周りに誰もいないので仕方なく地下鉄の警官に道を尋ねたら…やはり「知らない」とは言ったけど、どこかに電話して調べてくれた@@ あまり目立たないけどUZも徐々に変わってきているのかもしれない。警官が市民に好印象与えることはイイこと。お上に協力しようって気持ちになるw