__tn_IMG_7195

フェルガナ盆地の村のどこの家の庭にも果物の木が豊富で、食卓に並びます。アーモンド(UZ語でボドム)の木も多かった。コーカンドでもナマンガンでも帰る時、お土産に乾かした殻付きアーモンドをもらいました。アーモンドは、ナッツとして売られている物しか知らなくて、こんな風に1つずつ生る事も全然知らなかった(^_^;)春に咲いている桜みたいな花は全部、杏の花かと思っていら、アーモンドもあり、みんな同じ仲間…「アーモンド=巴旦杏」と初めて知りました。