l050

9月はパフタ(ウズベク語で綿)の収獲期。
因みにロシア語はвата(ワタ)です。
綿の生産が世界6位、輸出は2位のUZでは、棉摘みは国民的行事。9月になると学校も仕事も休んで棉摘みにかり出されます。
暑い夏・・・郊外や地方へ出かけると、目に留まっていたピンクや白の花がただ一面に咲いていた畑。9月には薄茶色と白になり、どこの畑にも綿花を積むトレーラーと棉を摘む人達の上半身がポツポツと見られます。道路は綿花をたくさん積んだトラックが走っています。
昼間はまだ暑いですが、夜はすっかり寒くなり、秋を感じます。