UZの歴史の先生も仏教遺跡について発表

UZの歴史の先生も仏教遺跡について発表

先日、大学でシルクロード国際研究フォーラムが開催されました。日本から仏教や文学の先生を招聘して、歴史や日本語学など様々なテーマで意見交換をし、とても有意義な時間となりました。
私も会場セッティングや会計などを担当し、準備から関わっていましたが、もちろんUZスタイルなので思うようにいく訳ありません…orz ギリギリまで何があるか分からないですし…基調講演のUZの先生が大遅刻(忘れていた^_^;)というハプニングにもUZ人達は全く動じないというおおらかさを改めて目の当りにして驚いたり呆れたり…
ま、何はともあれ無事に終わって、日本の先生達のシルクロードの旅に同行しました。