SN3J0345.JPG
ハイートっぽい事をしてみたかったので、アパートの大家さん代わりのオパの所へサムサとお菓子を持ってメフモンに行きました。今年、オパはご主人を病気で亡くされました。そういう場合、ハイートの時はこのようにテーブルを用意し、お客様を待つのがイスラームの習慣。
コチラ→ ウズベキスタンの習慣