__tn_IMG_2030_1

今更こんなポスター見た。2月9日はアリシェル・ナボイの誕生日で大学でイベントがあったらしい。
ナボイはUZの詩人で政治家でもある。ナボイは全ての詩を基本的なUZ語の言葉を使って書いたそう。母国語を大切にしようという流れと共に、そんなナボイの詩を朗読する会が度々行われている。
そして14日はバブールの誕生日で、またイベントがあるそうだ。ナボイもバブールも名前が地名や劇場、公園の名前にも残されていて、UZで知らない人はいない。