01_08.jpg
『「何を考えているだろう?この4人の明日を考えているよ、お兄ちゃん。今の時代は君も分かるように、生活が苦しすぎてラクダの目のサイズのパンにさえ苦しむ人が大勢いるよ。まだ、この子たちは仕事もできないし、独身の馬車引きの叔父さんたちの収入では、この子たちには足りがたい。私たちの家には大した物もないけど、ほとんど売ってしまって残っていない。ある物を次々と売って食べている。(by Sanjar)』
カメラ.gif“ラクダの目”はUZ語の慣用句…日本語なら“すずめの涙”かな?