IMG_6924.JPG
『9月の終りで、秋の初めのある夜のことだった。天気はとても寒かった。私たちは小さい布団の中でくっ付き合って、お互いを温め合いながら寝ていた。一番はじにスズメの母のように私たちを囲みながらおばあちゃんが寝ていた。彼女は80過ぎのノス好きのおばあちゃんだった。
 明け方、ゴソゴソという音が聞こえて起きてしまった。すると、おばあちゃんがとても大きい声で誰かと話していた。(by Ma’rufho’ja)』

カメラ.gif イメージ画像…ウズベクの家のテラス