もう一回食べたい!うわさのプロフ

もう一回食べたい!うわさのプロフ

ウズベキタンのプロフが大好きです。UZ伝統食のプロフは冠婚葬祭、お客様のおもてなしには欠かせないし、普段の食事でもいつも食べている物。地方や家庭によって、作り方も味も見た目も違うけど、どれも美味しい。上の画像は、数々のプロフを食べた中で、感動の味だった私のベスト4!独断と偏見ですが、どれも1番と言いたい ^^

左上:ナマンガン、チュストのカマルサダ公園のプロフ。羊のドゥンバ(お尻)の脂から採った油を使い、注文してから炊いてくれる。出来るまで時間はかかるけど、待った分、美味しさ倍増!カフェの造りも面白いので、ナマンガン地方へ行くことがあれば絶対おススメ!

左下:ホラズム地方のプロフ。ホラズムのプロフは油は使っているのに、何故か油っこさを感じなくなくて、日本人に合っていると思う…ヒヴァ、アヤズカラ、ヌクス、どこで食べても美味しかった!旅行でヒヴァへ行く機会は多いと思うので、1度は食べて欲しいです。

右上:サマルカンドのカムチノンのプロフ。ズィグルモイ(亜麻仁油)をたっぷり使ったプロフで、現地の人に大人気。このプロフを食べにわざわざ遠くからも人が集まるらしい。私もこのプロフを食べるためだけにサマルカンドまで行きました(^_^;)

右下:サマルカンドのムバラクオパのプロフ。予約をすれば、民家でUZの家庭の味の楽しめる!サマルカンドでは有名なので、ガイドに訊けばみんな知っているはず。人参を四角くカットして、見た目も工夫されている ^^

アイキャッチ画像:同僚が作ってくれたオリジナルの親子プロフ。肉はチキンで、トッピングはゆで卵。素人とは思えない味でした ^^ ウズベク人なら、殆どの人がプロフを作ることができます。